女性をいい意味で気にしない男がモテる

モテる男性の条件は、いい意味で女性を気にしすぎない人です。

まず、女性にモテたいと思っている人は絶対にモテません。女性にモテたいと思っている人は、女性に対して妙なアプローチ(無駄にほめてくる、距離が近い、いちいち気を遣う)をしません。

複数の女性に対してアピールするのは論外です。女なら誰でもいいんだな、と思われます。特定の女性に明らかにアプローチしているのも、モテる要素からは遠いです。

ナンパのときも同じです。ナンパが成功する男性は女性に動じず接してきます。いい意味で気にしないのです。その態度が自信がある男性だと思わせて、ナヨナヨしているナンパ男性よりも成功するのだと思います。

次に、女性をライバル視したり、小馬鹿にしたり、女だから、などという考えが見える人はモテません。今は男性も女性も、同様に仕事ができるようにしましょう、と謳われている時代です。
女なんだからあれしろ、とか、女のくせにこんなことして、とか言う男性は、女性を対等なステータスの存在として見ていません。

最後に、女性を甘やかさない人がモテています。
先に、最近は男女平等、というようなことを述べましたが、男女平等を掲げる女性の方が甘ったれなこともあります。
女性のか弱さなどを武器にするタイプです。こういう人にこびない、乗せられない人は、大人の余裕を感じますし、信頼できる人だと感じるでしょう。

女性は、同性の女性の方が、行動や心理をよく読むことができます。こうした女の罠にはまる男性を見て、他の女性が、許せないとか、のせられて馬鹿だな、と思うことはしばしばあります。

そんな罠にかからない男性、そうした男性に女性は頼もしさを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です