真のモテ男の話

まず女の人にモテる男性とは、少なくとも女の人を好きである事が、第一条件だと私は思います。

好きこそ物の上手なれ、とはよく言ったものですね。その上で、女性はどんな事を言われれば喜ぶのか、また嫌がるのか。そこを自然と考えて発言ができる男性は、モテるんだろうなあと思います。ただ可愛い女性には可愛いと言い、自分の好みでない女性にはその様に伝えるという、何も考えていないとしか言えない対応をする男性に関しては、モテるモテないの話の上では、それまでの人なんだろうなあという印象を受けます。

女性を好きだと思い、様々な配慮をしてきた男性はやはり、モテの貫禄が違いますね。積み重ねる事で、他を圧倒するほどのモテの貫禄を、手に入れている男性を見た事があります。

ただここまでは、あくまで女性にモテる男性の話です。真のモテる男とはそんなものではない、と私は思っています。私の知人で、男女問わずモテる男性がいます。彼は非常に物腰が柔らかで、人が傷つくことは決して言わず、人を平等に扱い、どんな話でもあっけらかんと話してくれる人です。大学のサークルでは女子に公然とキャーキャー言われます。本人ははにかみ、男性たちも彼であれば文句のつけようもありません。

人間が出来すぎているので、迂闊に告白などできません。ただ遠くから見て拝むだけです。それだけでもありがたい存在でした。
彼がいるこの世は、なんと平和な世界なのでしょうか。私も彼のような人間になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です